良質な収益物件数地域No.1!地域密着の不動産投資サポートなら二大地苑にお任せください!
宇都宮 株式会社二大地苑
二大地苑へのお問合せ

売却をお考えの方へ

売却には大きく分けて「仲介」と「買取」の2つの手段があります

1.仲介の概要

売主様と買主様の間に不動産業者が入り、販売をサポートする手法です。売主様が不動産業者に委託して、買い手を探してもらう形になります。

2.買取の概要

不動産業者が売主様より直接物件を買い取る方式です。

仲介と買取のメリット&デメリット

○ ×
仲介 ・買取より手元に残る額が多い ・買手が見つからず時間がかかる場合もある
買取 ・直接なのでスピードが早い ・仲介より手元に残る額が少ない

「仲介」のメリットは、市場価格で売却できるのでより高く売却できる可能性があることです。
しかしデメリットとして、販売活動(各種広告活動)などを行い買い手を募集しなければならないので、売却できるまで時間がかかってしまう場合があります。
「買取」のメリットは、直接当社が不動産を買い取りいたしますので、スピーディな売却が可能な事です。
特に当社では、一定の条件が揃えば物件の現金一括決済も可能です。
デメリットとしては、買取価格が仲介で売却する額よりも低くなります。(これは当社が買い取った後転売等するための諸費用がかかるためです)

スピードを重視するか、手元に残る金額を重視するかなど、お客様のご都合や物件の状態によりベストな方法をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください!

よくあるQ&A

物件の査定価格はどのように決定されるのですか?
一般的には、過去の成功事例、直近の市場動向、路線価格、物件の特徴、周辺環境、老朽状態、設備の状態などから総合的に判断いたします。査定の際は当社スタッフが訪問・内覧を行って、物件の総合的な状態を確認させていただきます。
売却時に必要な諸経費は、どんなものがありますか?
仲介手数料や抵当権の抹消費用、契約書に貼付するの印紙税がかかります。
また、売却によって譲渡益が発生する場合は、所得税等がかかる場合がございます。
税のご相談につきましても詳しく対応させていただきます。ご安心ください。
仲介で売却を中止したい場合、広告費用や仲介手数料の支払いは発生しますか?
基本的には広告費等についてご負担していただく必要はございません。
また、仲介手数料につきましても成功報酬とな りますので、お支払いいただくことはございません。
必ず提示された査定額で販売しなければならないのでしょうか?
販売開始価格は最終的にはお客様にお決めいただきますので、必ずしも査定額である必要はございません。しかし、査定価格は我々不動産売買の専門家がお客様の物件を客観的に評価し、適正と思われる金額を算出・ご提案しております。
高く売りたいお気持ちは重々承知しておりますが、たとえばむやみに高く売ろうとすると、かえって売却までの時間がかかってしまい、結果として査定金額にも満たなかったという例もございます。
まずは当社専門スタッフとよくお打合せいただければと思います。
購入希望者の内覧の際は何を準備すればいいですか?
お部屋の印象は購入希望者様にとって動機の一つにもなります。通常のお掃除や事前の空気の入れ替えなどをしておくとプラス要素になるでしょう。
売り出していることを周りに知られたくないです。
そのような事例も多々お取扱いの実績がございますのでご安心ください。
お客様のプライバシーを守るための各種ノウハウ・知識を駆使し、近隣の方に知られずに売却する ことも可能ですので、まず当社専門スタッフにご相談ください。

住宅ローンにお困りの方は「任意売却」という選択肢もございます

住宅ローンを支払えなくなると、債権者である金融機関は裁判所を通じて強制的に物件(家・マンション・不動産物件含む)を売り、その売却代金から残った住宅ローン債権を回収する“競売手続き”に踏み切ります。
この競売を回避するためには、住宅ローンの残債よりも高く家を売るか、もしくは売却代金で賄えない差額分を債務者が用意しなければなりませんが、ローンでお困りに方にはいずれも現実的ではありません。

そこで登場するのが『任意売却』という解決方法です。

任意売却とは、専門の不動産コンサルタントが債権者と債務者の間に入って調整を行い、不動産売買価格がローン残高を下回っても債権者の合意を得る事で売却できるという、とても合理的な不動産取引の事です。
競売は裁判所が介入する為、強制的で融通の利かない手続きとなりますが、任意売却は裁判所が介入しないので、債務者自らの任意判断で行う事の出来る、融通の利く手続きとなっています。

任意売却 競売
ローン残債 市場価格で売却できるため、ローン残債を少なくできる。 安値で買い取られてしまうため、残債務が多く残ってしまう。
引越し費用 条件や交渉次第で、捻出することが可能。 一切資金を受け取れないのでその後の生活に大きく負担。
近隣の目 プライバシーが守りながら進められます。
近隣に知れ渡る前に売却も可能。
不動産業者、競売業者が下見に来るので、近隣に知れ渡る。

売却に関しての無料相談ダイヤルはこちら

0120-614-616

(月〜金曜 AM9:15〜PM6:15)

不動産投資はもちろん、不動産に関する「あらゆる事」に対応が可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。